紅白ののぼり旗を使う

紅白ののぼり旗を使う

影響が大きく宣伝効果の高いのぼりですが、広告塔であると同時に目印ともなります。

のぼりに使われている色って紅白が多いのですが、これは単純に目出度いという意味ではなく、赤色を使う事によって人の欲求を刺激する働きがあり、白文字で書く事で見やすくしているのです。

また、セール時などに紅白ののぼり旗を使うことが多かった為、赤と白ののぼりを見ると、何かお得な情報が得られるのではないかと意識してしまう人が多いと思います。

そんなのぼりは、書いてある文字を読まなくても、セールでもやっているのかと判断する事もでき、宣伝目的で使用される事もありますが、一般の人からしたら目印代わりに使用されている事もあると思います。

実際に私も道案内をする時に使ったりしていますからね。

のぼり制作会社

のぼり旗を制作する場合、どのような会社に依頼することがベストでしょうか?

例えば、料金が安い、品物が良い、デザインがしっかりしている等、選ぶ条件は沢山あると思いますが、一番の悩みところはのぼりがしっかり宣伝効果を得ることが出来るかどうかだと思います。

実際に売上あっぷにつながらなければ、どのようなのぼりを作っても意味ないですからね。

知人の店がのぼりを使って店を宣伝しようと思っているということでしたので、安く通販できるサイトを紹介しておきました。

どうも100枚360円から安く作れるっぽいんです。
サイトに問い合わせしてサンプルを送ってもらったのですが、デザインも優れていました。

ちょうどチェーン店って事で、大量にのぼりを制作したいという意向でしたので、ココが一番安いかなと思います。

気になる方は一度問い合わせをしてみてください。